descriptionも集客には大切な要素!そして「テスト! テスト! テスト! 」

Date : category :

先日ちょっと試しに自分の持っているサイトのmeta descriptionを更してみました。(meta descriptionとは
結果!なんと流入がぐっと減りました。。ガーン!

この結果からわかることは、当たり前ですが、meta descriptionに記述する内容は流入数に影響するということです。

後日修正を入れたことで、また流入が復活しました。

このように重要な要素であるにも関わらず、meta descriptionは企業サイトでは適当に設定されていることが少なくありません。
しかし、流入に影響を与える要素なので、適当に設定してしまったり、私が失敗したように効果の薄いテキストを設定してしまうと大きな損です。

どうするのが一番よいのでしょうか?

これには、「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」という書籍に載っている手法「テスト」を導入するのが一番だと言えます。

プロでも何がユーザーに刺さるのか事前にわかるわけではなく、あくまでも予測しかできません。予測を確信にするには、テストを行なってみるしかありません。
書籍にも何が刺さるか「テスト」あるのみ!と書いてあります。

社内で多数決を行なっても正しい選択を行えるとは限りません。
テストを実施し、選ばれやすいパターンを選ぶことこそが最善と言えます。

face iconお気軽にお問い合わせください

Webサイトの制作を発注したい、リニューアルを検討中、
サイトを改善したい方等、お気軽にご相談ください。
初めてサイトを持つ方もご安心ください。
サポートしながら進めてまいります。

お問い合わせ