ユーザー視点のないコンテンツとお見合い

Date : category :

サイトはコンテンツが一番大切。

ということで、デザイナーですがコンテンツまで含めてお受けする案件もあれば、ある程度道筋を考え、お客様自信に文章作成をお願いする案件もあります。

先日のことですが、お客様に作成をお願いしたコンテンツが、ユーザー目線ではなく企業目線で作られていたため、ユーザー目線でないと選ばれませんよということをメールにてお伝えしたりしていました。

お客様から上がってきたのはトップページの原稿でした。

more

descriptionも集客には大切な要素!そして「テスト! テスト! テスト! 」

Date : category :

先日ちょっと試しに自分の持っているサイトのmeta descriptionを変更してみました。(meta descriptionとは
結果!なんと流入がぐっと減りました。。ガーン!

この結果からわかることは、当たり前ですが、meta descriptionに記述する内容は流入数に影響するということです。

後日修正を入れたことで、また流入が復活しました。

meta descriptionはブラウザでサイトを普通に表示していると確認できないテキストで、見えないからか適当に設定されているサイトも多く見受けられます。
しかし、このように流入に影響を与える要素なので、より効果の高いテキストを入れておくことが望まれます。

どうすれば流入につながるテキストの作成ができるか?

more

お客様が「初期投資なんて半年て回収できた」というのが一番嬉しい

Date : category :

本日、あるお客様のご紹介でお仕事をさせていただいたお客様とお会いしてきました。

お酒も入っていたからなのですが、最初に私のことを紹介されたときに
「サイトへの初期投資なんて半年で回収できたよ。」
という言葉と共に紹介を受けた、という話を伺いました。

なんでも、サイトリニューアル後、サイト経由で大口案件を受けられたそうです。

これ、実はサイトを制作していて一番嬉しいことだったりします。

私はサイトを仕事を連れてこれる営業マンにしてお客様に届けることを目標にしているので、初期投資以上のリターンをお客様にもたらさねばといつも思っています。

サイトにかかる費用が気にならないくらいにお客様のビジネスの役に立たねばといつも思っています。

私のお受けする案件は35~55万円くらいの価格になることが多いのですが、中小企業様だと厳しいとお考えになられることがあります。

経費だとすれば厳しいかもしれませんが、結果が伴うことで、サイトをリターンのある投資にすることができます。

競合がものすごく強くてちょっと投資したくらいでは結果が出づらい業界ももちろんありますが、ちゃんと作ればそれだけで結果が出る業界も沢山あります。

私も自分のサイトにかけた労力以上をサイトから得ています。

お話を聞いて、サイトを活用してビジネスをプラスにするお手伝いができることは何より嬉しいことだと改めて思いました。

ちなみに件のお客様ですが、以前お会いしたときに、サイトから案件が増えて最近はいつも忙しいとおっしゃられていたので、初期投資改修後もサイトが営業マンの役割を果たしているようです。

ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念イベント 「日本のビジョンをデザインする」に行ってきました。

Date : category :

8月23日に武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスで開催された、ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念イベント 「日本のビジョンをデザインする」に行ってきました。

今回開催された「日本のビジョンをデザインする」には、日中行われたワークショップと夜開催のイベントがあり、私はイベントのみに参加しました。

武蔵野美術大学の井口さんや経済産業省の菊地さんのお話など興味深いお話もいろいろありましたが、個人的に最も印象に残っているのが、今回のワークショップをデザインされた左右田さんのお話とそしてワークショップの発表でした。

more

フリーランスの働き方 在宅?ノマド?

Date : category :

実は、在宅勤務をしていて一番よく聞く言葉が
「自制が効かないので在宅は無理」
という言葉です。(実は昨日とある集まりでも聞きました!)

私自身、自制が効かなくてついダラダラしてしまったことももちろんありますが、会社では上司や会社との約束で仕事をしているのと同じように、フリーランスはお客様との約束でちゃんと納品できるように仕事を進めていかなければならないので、納期を無視してダラダラということはなかったりします。
心配性だからでしょうか…。

「カフェなどで仕事をする人もいるよね」
という話も出たのですが、私は向いていなく…。
デメリットを感じるほうが多かったのです…。

more

「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」を読みました

Date : category :

ちょうど今学んでいるデジタルトランスフォーメーション時代のビジネスのあり方について、主に中国のビジネスを例に出しながら、日本の企業は今後どうしたらよいのかという方向を示す内容が書かれていました。

ビジネスはモノからコトへというのは最近よく聞くことですが、今後は顧客との接点のあり方をモノを通した単一接点から、常に顧客と接点を持ち続ける寄り添い型のビジネスへと変化をしなければならないということです。

more

face iconお気軽にお問い合わせください

Webサイトの制作を発注したい、リニューアルを検討中、
サイトを改善したい方等、お気軽にご相談ください。
初めてサイトを持つ方もご安心ください。
サポートしながら進めてまいります。

お問い合わせ