ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念イベント 「日本のビジョンをデザインする」に行ってきました。

Date : category :

8月23日に武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスで開催された、ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念イベント 「日本のビジョンをデザインする」に行ってきました。

今回開催された「日本のビジョンをデザインする」には、日中行われたワークショップと夜開催のイベントがあり、私はイベントのみに参加しました。

武蔵野美術大学の井口さんや経済産業省の菊地さんのお話など興味深いお話もいろいろありましたが、個人的に最も印象に残っているのが、今回のワークショップをデザインされた左右田さんのお話とそしてワークショップの発表でした。

more

行動経済学を学ぶ理由を教えてもらいました

Date : category :

実は2013年からUX DAYS TOKYOというUXのカンファレンスを主催しているWDEに月2回ほど出向して終日作業のお手伝いなどを行っています。

今日帰り際にWDE代表の菊池さんから行動経済学を学ぶ理由についての話を聞くことができ、とてもためになったので、ブログに書いてみることにしました。

UX DAYS TOKYOではUX TIMESというブログの運営を行っており、UX DAYSのスタッフの方が各自自分で調べた用語をオンラインで発表したりディスカッションしたりされていて、その用語はブログに用語集として記事化され蓄積しています。

私も定期的に用語集の記事を拝見してはいるものの、なぜこれを学ぶ必要があるのかということがイマイチわかっていませんでした。

more

コミュニケーション手法について考える

Date : category :

デザイン思考など、皆で協力しながらアイデアを出す場面が多くなりました。
ワークショップなどではメンバー全員が参加し、意見が言いやすく協力できるような雰囲気づくりがアウトプットに大きく影響を及ぼすと感じています。

そこで人と人のコミュニケーションに興味を持つようになりました。

チームでワークショップを一緒に行うと仲良くなれるか?

これに関しては一見良さそうに思うのですが、経験上Yesとは言いづらいです。
仲良くなれることもあるけれども、意見が分かれたり、全体が声の大きい人にひっぱられ意見が言えなかったりする人が出てくることもあり、ワークショップを開催すれば自然と参加者が仲良くなり、前向きに意見が出るようになるわけではないと言えます。

more

UX DAYS TOKYO2019に参加してきました

Date : category :

国内最大級のUXのカンファレンスUX DAYS TOKYO2019に参加してきました。
主催のWDEに出向している関係もあり、初日はスタッフとして、2日目は受講生として参加しました。

2日目ワークショップの感想

私が参加したのはRoxy Borowska氏とJerome Ribo氏のワークショップ「How to practice behavioral economics(行動経済学(ビヘイビアラル・エコノミックス)の実践方法)」です。

Roxy Borowska&Jerome Ribo

行動経済学についても事前にざっくりとしか理解していなかったので、前日のカンファレンスを含め、行動経済学とはなんぞや?どんなところで使われているのか?というようなところから学びました。

more

ユーザーインタビュー振り返り(UX)

Date : category :

今年は練習としてユーザーインタビューを何度か行いました。
また、アイデアソンに参加し、メインユーザーとして選ばれ、ユーザーインタビューを受ける体験もすることができました。
インタビュー体験で感じたことなどを振り返ってみたいと思います。

more

face iconお気軽にお問い合わせください

Webサイトの制作を発注したい、リニューアルを検討中、
サイトを改善したい方等、お気軽にご相談ください。
初めてサイトを持つ方もご安心ください。
サポートしながら進めてまいります。

お問い合わせ