ドメイン変更でアクセス数減

Date : category :

Webデザイナーになって19年ほど、フリーランスになって15年経ちました。
実は、フリーランスになったきっかけが、なんと、就職探しの合間にフリーランスで活動すると言えば、その期間お小遣い稼ぎくらいはできるかも、といったものでした。

その後、大きなお仕事をやらせていただく機会にも恵まれ、よし、フリーランスで続けていくぞ!と決めるタイミングがきて、おかげさまでフリーランスとして今現在も活動を続けていけています。

そういった経緯もあり、「自分のポートフォリオサイトを気合いを入れて持つ」ところとは程遠いスタートをきってしまい、サイトが独自ドメインですらない状態(!)でいたのですが、さすがに良くないなぁと思い、今年思い切って独自ドメインに変えることにしました。

そこで気になるのが検索からの流入です。

そう、そうなのです、ドメイン変更は検索からの流入に大きな影響を与えます。

301リダイレクトという、恒久的にサイトのURLが移転するという指示を旧サイトに入れていても、これまで検索結果表示されていたキーワードで、サイトが表示されることがなくなってしまいました。

流入数の変化でいえば3分の1くらいでしょうか。

サーチコンソールからサイトを移設する連絡みたいなのをGoogleに送たりもしたのですが、あまり効果はなかったようです。
覚悟していたとはいえ、数字が明らかに減るのを見るのはショックですね。

とはいえこれも経験

お客様からドメインに関するご相談をいただく身としては、これもよい経験なのだと思って数値の変化を見守ろうと思います。

他のドメインを変更された方のブログを見ると、完全にとは言わないまでも、数ヶ月で数値は復活してくるとのこと。

ドメインについては、最初にちゃんと考えて設置することがやっぱり大切ですね!
後からのドメイン変更は全くおすすめしません!

後日談

ドメイン変更後、約半年でアクセスは回復&元の数字よりも上がりました。

中身も少しリニューアルしたため、流入のキーワードが変わったりという変化がありました。

途中からの変更はやはりおすすめしませんが、どうしても変更しなければいけないときもあるかと思います。そういった場合でも、中身がしっかりしたサイトを作ることで、長期的にはプラスにすることもできるかと思います。

face iconお気軽にお問い合わせください

Webサイトの制作を発注したい、リニューアルを検討中、
サイトを改善したい方等、お気軽にご相談ください。
初めてサイトを持つ方もご安心ください。
サポートしながら進めてまいります。

お問い合わせ