フリーランスの働き方 在宅?ノマド?

Date : category :

実は、在宅勤務をしていて一番よく聞く言葉が
「自制が効かないので在宅は無理」
という言葉です。(実は昨日とある集まりでも聞きました!)

私も自制が効かなくてついダラダラしてしまったことももちろんありますが、振り返ると、納期が怖いので会社員のように朝から夜まで真面目に働いていることが多いです。
心配性だからでしょうか…。

「カフェなどで仕事をする人もいるよね」
という話も出たのですが、私は向いていなく家での作業のほうが良いなと感じてしまい、フリーランスなのにいつも同じ部屋で仕事をしています。

ということでもっぱら家派の私ですが、在宅で仕事をするのととカフェなどで仕事をするノマドスタイルそれぞれについて感じたメリットやデメリットを、独断と偏見で書いてみたいと思います。

在宅勤務のメリット

  • 通勤がなくて楽
  • 体調が悪い時に休憩を取りやすい
  • お昼を自炊できる
  • ちゃんとした椅子を買えば肩こり・腰痛も少ない
  • オフィスやカフェ代がかからない
  • 無音/音楽ありを自分のタイミングで選べる
  • 室温の管理も自分でできる

在宅勤務のデメリット

  • 通勤がないので運動不足や風邪をひきやすくなったりしやすい
  • 家にいる間は人と会わないので寂しい
  • 暇なときはダラダラしがち
  • 近所で工事が始まったときはとにかくうるさい

ノマドで仕事をするメリット

  • 街を問わないので打ち合わせの合間も有効利用できる
  • 美味しいコーヒーが飲める(お店/場所により)

ノマドで仕事をするデメリット

  • 画面が人に見えないかドキドキする。守秘義務もあり仕事中の画面を人に見せられない
  • 必ずしも座り心地のいい椅子ばかりではないので、肩こりや腰痛を引き起こす場合も
  • 本や資料を好きなだけ広げたり、持っている本の中の必要な情報を探す時に手元にないと困る
  • 付箋を使ったりラフスケッチを書いたりしづらい
  • 電話の内容も近くの人に漏れ聞こえる。お客さんとの会話が丸聞こえ

デザイナーではなく文章作成などをメインとした方であれば画面が見えて心配問題はないのかもしれませんが、ノマドスタイルは画面が見えるドキドキに耐えられませんでした。

画面が見えない環境が約束されていればノマドの環境もプラスに感じるのかもしれません。美味しいコーヒーを飲みながら仕事できるのは素敵だなぁと思っています。

face iconお気軽にお問い合わせください

Webサイトの制作を発注したい、リニューアルを検討中、
サイトを改善したい方等、お気軽にご相談ください。
初めてサイトを持つ方もご安心ください。
サポートしながら進めてまいります。

お問い合わせ